平成8年の山火事

災害年月日
1996年05月06日
市町村
徳島県つるぎ町(一宇村)
災害種類
火災  
概要
平成8年(1996)5月6日、九藤中で発生した山林火災は、県下で発生した山林火災史に残るような規模の災害になった。焼失面積は125ha(後の消防防災安全課発表では91ha)に及んだ。一宇村ではこのような災害が二度と起きないように、平成10年(1998)から、九藤中山林火災が発生した5月6日を防火予防デーとして、毎年消火訓練、広報活動を行っている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
一宇村編「閉村記念誌」(一宇村、2005年)、385頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山火事 九藤中 防火予防デー 消火訓練
NO.
徳島4059

よく似た災害

平成20年の山火事

平成20年(2008)8月24日、今治市朝倉上から出火した山火事は、笠松山一帯のせき悪(荒廃)傾向が認められる山林約107haを焼失して、8月29日に... 続きを読む

昭和32年の山株の山火事

昭和32年(1957)3月21日午前10頃、窪川町山株で山林火災が発生し、約5町歩を焼失し、午後4時鎮火した。 続きを読む

平成12年の山火事

平成12年(2000)6月8日、当山で山火事が発生し、山林35,000㎡が焼失した。 続きを読む

昭和32年の興津の山火事

昭和32年(1957)3月21日午後0時20分頃、窪川町興津(興津坂)で山林火災が発生し、窪川町消防団が出動した。22日午後4時鎮火した。 続きを読む

昭和54年の山火事

昭和54年(1979)4月12日午前8時、山林火災。 続きを読む