昭和36年の大雪

災害年月日
1961年01月03日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
雪害  
概要
昭和36年(1961)1月3日、池田で15cmの積雪があり、気温も零下4~1度(県農試池田分場調べ)で凍りついて解けず、バスもほとんど止まった。(「徳島新聞」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
池田町史編纂委員会編「池田町史 中巻」(池田町、1983年)、869-870頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 徳島新聞
NO.
徳島4105

よく似た災害

昭和34年の大雪

昭和34年(1959)1月17日朝、積雪があり、池田で25cm、佐馬地で50cmとなった。バス交通が運休したり、国鉄が遅延するなどした。(「徳島新聞」... 続きを読む

昭和42年1月の大雪

昭和42年(1967)1月15日、池田町の積雪は14cmとなった。(「徳島新聞」による) 続きを読む

昭和36年の大雪

昭和36年(1961)1月1日、積雪により大雪解けず、2日県道の雪をブルドーザーで除雪し、3日雪解け始めた。4日、積雪のため夏かんの枝折れ被害甚大。(... 続きを読む

昭和50年2月の大雪

昭和50年(1975)2月21日夜から23日にかけて、寒波の来襲により県西部では大雪となった。バスは運休、小・中学校は臨時休校の所が出た。配電線の切断... 続きを読む

昭和50年2月の大雪

昭和50年(1975)2月21日夜から23日にかけて、寒波の来襲により県西部では大雪となった。バスは運休、小・中学校は臨時休校の所が出た。配電線の切断... 続きを読む