昭和44年1月の大雪

災害年月日
1969年01月02日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
雪害  
概要
昭和44年(1969)1月2日~3日、冬型の気圧配置が強まり、寒波の襲来で、西部では大雪となった。西祖谷、一宇、木屋平村などでは、交通機関が途絶し、雪中に孤立状態となった。(「徳島県災異誌」等による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
池田町史編纂委員会編「池田町史 中巻」(池田町、1983年)、871頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 交通途絶 徳島県災異誌
NO.
徳島4110

よく似た災害

昭和44年1月の大雪

昭和44年(1969)1月2日~3日、寒波の襲来で西部は大雪となり、西祖谷、一宇、木屋平などでは交通機関が途絶し、雪中に孤立状態となった。3日9時の積... 続きを読む

昭和44年1月の大雪

昭和44年(1969)1月2日~3日、寒波の襲来で西部は大雪となり、西祖谷、一宇、木屋平などでは交通機関が途絶し、雪中に孤立状態となった。3日9時の積... 続きを読む

昭和44年1月の大雪

昭和44年(1969)1月2日~3日、寒波の襲来で西部は大雪となり、西祖谷、一宇、木屋平などでは交通機関が途絶し、雪中に孤立状態となった。3日9時の積... 続きを読む

昭和38年の豪雪

昭和38年(1963)1月9日、近年にない豪雪のため、交通機関が途絶した。(「内子町のあゆみ」による) 続きを読む

昭和38年の大雪

昭和38年(1963)1月9日、年末来の雪は平地部でも20cmの積雪となった。通学困難で臨時休校した学校もあった。約1ヶ月間は交通機関が途絶し、2月中... 続きを読む