明治32年の台風

災害年月日
1899年08月22日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
風水害  
概要
明治32年(1899)8月22日、大暴風雨により、三好郡内では倒壊家屋が多かった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三縄村史編集委員会編「三縄村史」(三縄村史編集委員会、28頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
徳島4124

よく似た災害

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、暴風雨、倒壊家屋が多かった。 続きを読む

安政4年の台風

安政4年(1857)、大風により、周囲1mの桐の木が根こそぎ引き抜かれ、家屋が吹き飛ばされるなどして、池田などでは倒壊家屋が10軒以上もあったという。... 続きを読む

安政4年の台風

安政4年(1857)7月1日、大暴風雨。名東郡では早渕、府中、和田、矢野、延命の5か村で700石余御損亡、潰家94戸、半壊28戸、潰納屋39戸、半壊納... 続きを読む

明治9年の台風

明治9年(1876)8月25日、暴風雨により、倒壊・浸水の家屋が多かった。(高松気象台の資料による) 続きを読む

嘉永2年の阿房水

嘉永2年(1849)7月10日、阿房水。(「馬路川洪患志」による)三好郡内では死者250人。(「三好郡志」による) 続きを読む