昭和29年の台風15号

災害年月日
1954年09月26日
市町村
徳島県三好市(池田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月26日、台風15号により、降雨量は約400ミリを記録し、風も強かった。吉野川は増水し、祖谷川の増水は特に甚だしかった。この時には出合橋の上から手を洗ったと言われ、付近の人家が2、3軒流失した。また、川崎橋の橋板が強風のために吹き飛ばされ、通行不能となった。さらに、大川橋と橋台がずれ、山貝橋と宮石橋が流失した。この年、台風12号と台風15号に見舞われ、三縄村の損害総額は1,000万円に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三縄村史編集委員会編「三縄村史」(三縄村史編集委員会、29-30頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 吉野川 祖谷川 出合橋 川崎橋
NO.
徳島4132

よく似た災害

昭和28年の台風2号

昭和28年(1953)6月7日、台風2号により高松川の堤防が2箇所で決壊し、橋梁が落ちて通行不能となった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号による集中豪雨のため、天崎・鳴川・北地地区で山崩れが起こり、死者6人が出た。また、波介川が増水したが、流出口... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、台風により、納屋、煙草乾燥室が倒壊し、石垣の崩壊も多く、伊予川の増水により平和橋の一部が流失、相川橋も流失し、沿岸の... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号による集中豪雨のため、日高村で多数の山崩れ等が発生し、死者24人、行方不明1人の犠牲者を出した。また、日下川... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月9日11時前、台風18号による洪水のため、日開谷川にかかる日開谷橋(全長170m、幅5.5m)の中央部で、脚がくずれ橋が「く... 続きを読む