昭和35年の大雪

災害年月日
1960年12月30日
市町村
徳島県三好市(井川町)
災害種類
雪害  
概要
昭和35年(1960)12月30日、県西部は8年ぶりの大雪となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
井川町史編集委員会編「井川町史」(井川町、2006年)、303頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
徳島4159

よく似た災害

昭和56年1月の大雪

昭和56年(1981)1月11日未明から降り出した雪は12日朝までに脇町の平地部で10cmの積雪となり、県西部では13年ぶりの大雪といわれ、路面の凍結... 続きを読む

昭和2年2月の大雪

昭和2年(1927)2月7日~9日、百年ぶりの大雪。(「町見郷土誌」による) 続きを読む

昭和44年の大雪

昭和44年(1969)3月12日、60年ぶりの大雪のため、臨時休校。 続きを読む

平成17年12月の大雪

平成17年(2005)12月17日~18日、冬型の気圧配置が強まったため、県全域で大雪となった。徳島市では18日3時に積雪6cmを観測し、81年ぶりの... 続きを読む

昭和2年2月の大雪

昭和2年(1927)2月7日~9日、百年ぶりの大雪。(「町見郷土誌(阿部実蔵年代譜相場控簿)」による) 続きを読む