昭和43年の豪雪

災害年月日
1968年02月14日
市町村
徳島県三好市(井川町)
災害種類
雪害  
概要
昭和43年(1968)2月14日~15日、17年ぶりの豪雪のため、15日は午前中の授業、16日は臨時休校となった。積雪は辻で20cmで、徳島本線は不通となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
井川町史編集委員会編「井川町史」(井川町、2006年)、303頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雪 臨時休校 徳島本線不通
NO.
徳島4170

よく似た災害

昭和47年の大雪

昭和47年(1972)2月10日、大雪のため、積雪は野住分校で45cmに達し、徳島本線は不通となった。 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号により、徳島本線は不通となった。 続きを読む

昭和38年1月の豪雪

昭和38年(1963)1月11日~13日、豪雪のため、積雪は辻で25cm、井内で40cm、腕山で1mとなった。 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、辻小学校の運動場は1.5m冠水し、徳島本線は不通となった。 続きを読む

昭和15年の豪雪

昭和15年(1940)、豪雪により、中筋の平地で約100cm、惣川で150cmの積雪となり、学校は数日間臨時休校となった。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む