嘉永2年の長善寺の大火

災害年月日
1849年11月09日
市町村
徳島県東みよし町(三加茂町)
災害種類
火災  
概要
嘉永2年(1849)9月25日夜4ツ時(午後10時頃)、中庄村の長善寺が残らず焼失した。(「三好郡誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三加茂町史編集委員会編「三加茂町史 復刻版」(三加茂町、2006年)、1045頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 中庄 長善寺 三好郡誌
NO.
徳島4300

よく似た災害

明和9年の大火

明和9年(1772)、宮野下で大火があり、町内残らず焼失した。元文2年(1737)の大火から35年目であった。 続きを読む

明和9年の大火

明和9年(1772)、宮野下で大火があり、町内残らず焼失した。元文2年(1737)の大火から35年目であった。 続きを読む

嘉永5年の洪水

嘉永5年(1852)7月20日、21日、風雨、出水。(「三好郡誌」による) 続きを読む

嘉永5年の洪水

嘉永5年(1852)7月20日、21日、風雨、出水。(「三好郡誌」による) 続きを読む

嘉永2年の阿房水

嘉永2年(1849)7月10日、阿房水。(「馬路川洪患志」による)三好郡内では死者250人。(「三好郡志」による) 続きを読む