明治42年の水害

災害年月日
1909年04月07日
市町村
徳島県三好市(三野町)
災害種類
風水害  
概要
明治42年(1909)4月7日、低気圧による雪解け水で、6、7尺(約2m)増水。井川町の辻渡船場では渡船が転覆し、17人が水死。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新編三野町史編纂委員会編「新編 三野町史」(三野町、2005年)、444頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
水害 低気圧 辻渡船場 渡船転覆 水死
NO.
徳島4337

よく似た災害

明治42年4月の風雨

明治42年(1909)4月6日~7日、低気圧、風雨被害、渡船場で17人が水死。(「辻風土記」による) 続きを読む

明治42年4月の風雨

明治42年(1909)4月6日~7日、低気圧、風雨被害、渡船場で17人が水死。(「辻風土記」による) 続きを読む

明治42年の増水

明治42年(1909)4月、雪どけ水で川がやや増水し、満員の渡し船が転覆し、船頭もろとも17人が渦巻く濁流にのまれてしまったという。(「井川町誌」によ... 続きを読む

明治42年の増水

明治42年(1909)低気圧、雪解け水で6~7尺(約2m)増水。辻渡船場で17人水死。(「吉野川事典」、「馬路川洪患志」、「辻風土記」、「三好郡志」等... 続きを読む

大正12年の水害

大正12年(1923)7月、吉野川増水。池田町の白地渡船場で11日12時に1丈9尺(約5.7m)。 続きを読む