昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年00月00日
市町村
徳島県三好市(三野町)
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)、台風17号により、四国中部では1,000ミリの降雨があり、三野町では田35ha、畑40haが浸水し、道路84箇所、農業施設29箇所、河川5箇所に被害が発生し、被害額は2億3,200万円に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新編三野町史編纂委員会編「新編 三野町史」(三野町、2005年)、1033頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨
NO.
徳島4382

よく似た災害

昭和41年の台風19号

昭和41年(1966)9月9日、台風19号により、玉川町で床下浸水12棟、道路7箇所、農業施設44箇所、林業施設5箇所に被害、農産物被害総額1,411... 続きを読む

昭和47年の台風20号

昭和47年(1972)9月16日、台風20号により、被害は道路20箇所、河川80箇所、橋梁6箇所、農道72箇所、ため池45箇所、水路136箇所、農業関... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~12日、台風17号による豪雨のため、被害は住家の床上浸水6戸、損壊12戸、道路・河川・海岸施設・農業施設大被害、被害額... 続きを読む

平成16年の台風11号

平成16年(2004)8月4日~5日、台風11号により、被害は住家の床下浸水4棟、農地3箇所、農業施設2箇所、河川堤防14箇所、道路10箇所に及んだ。... 続きを読む

昭和62年9月の豪雨

昭和62年(1987)9月23日夜から24日夜半まで、低気圧の通過に伴い豪雨となった。須崎市では24日の1日で200ミリの大雨が降った。農業被害は農地... 続きを読む