昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県美波町(由岐町)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和9年(1934)9月21日午前5時過ぎ、風速50~60mの台風が襲来し、高潮が発生した。被害は家屋の倒壊156戸、流失13戸、船舶の流出・破損348隻、学校の倒壊2校、その他山林、田畑、橋梁、道路の決壊・流出等に及んだ。東由岐公民館前庭には室戸台風災害記念碑が建っている。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
中川健次著「南海道地震津波 阪神・淡路大震災 被災地からのメッセージ」(中川健次、2002年)、308-310頁
情報源の種類
災害記録、災害体験
キーワード
室戸台風 高潮 石碑
NO.
徳島4484

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時頃より大暴風雨が襲来し、風速37mに達した。被害は堤防決壊、道路・橋梁の流出等、建物、山林、農作物等に及んだ。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日未明に来襲した室戸台風は、町内全域に大きな被害をもたらした。東由岐の公民館には、昭和10年に建立された青年会館再建記念碑... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が来襲、室戸岬測候所で最低気圧684ミリの世界新記録。県下の被害は死者28人、家屋の全壊85戸、半壊71戸、道... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸岬西方に上陸した室戸台風は徳島、淡路島、兵庫県を縦断した。21日夜から22日にかけて、最大風速32m、午前10時ま... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、台風が室戸岬西方に上陸して徳島市の西方を通り、淡路島を縦貫して、兵庫県から北越に進んだ。猛烈な暴風雨で、室戸測候所では... 続きを読む