昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
徳島県牟岐町
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日、南海道地震に伴う津波により、牟岐町の被害は住家の流失109戸、倒壊165戸、死者52人、重傷9人、船舶の流失91隻、田畑の流失40町、浸水46町、橋梁の流失6箇所などに及んだ。牟岐町では南海道大地震・大津波から50周年にあたり、南海道地震津波最高潮位標識や南海震災史碑を建立するとともに、地震津波を体験した人々の話や手記を記録した。本書には、南海道地震津波の体験談等が掲載されている。
地理院地図
Googleマップ
備考
牟岐小学校前には昭和南海地震の碑及び最高潮位の石柱が建立されている。また、大牟岐田の児童公園には南海震災史碑が建立されている。
参考画像

参考文献
牟岐町教育委員会編「南海道地震津波の記録 海が吠えた日」(牟岐町教育委員会、1996年)、2-134頁
情報源の種類
災害記録、災害体験
キーワード
昭和南海地震 津波 死者 体験談
NO.
徳島223

よく似た災害

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日未明、南海道沖を震源とするM8.0の大地震が起こった。地震から10分余後に津波が襲来し、人々は愛宕山などに避難したが... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分に発生した南海道地震及びそれに伴う津波により、牟岐町は安政の津波以来の災禍をこうむった。被害は、住家の... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が発生した。この冊子には、小松島市の「立江川排水改良事業之碑」、立江八幡神社「農地災害復旧碑」、阿南市鵠の... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、紀伊半島沖でM8.1の南海道大地震が発生した。浅川では地震発生後十数分しかたたないうちに、大津波が襲... 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、南海道沖でM8.1の地震が発生し、地震及び津波のため、浅川では死者85人、住家流失185戸、全壊16... 続きを読む