宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、我が国地震史上最大級の地震が発生した。地震と津波の被害は東海道から九州に至り、全体で死者4,900人、潰家29,000戸に及んだ。徳島では630戸が倒壊し、津波により全滅した村もあった。(宇佐美龍夫「新編日本被害地震総覧」による)鵠地区でも甚大な被害があったと思われる。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
鵠津波を語り継ぐ会編「地震津波体験の記録 恐怖の大津波」(鵠津波を語り継ぐ会、2003年)、65頁
情報源の種類
災害記録、災害体験
キーワード
宝永地震 津波 死者 新編日本被害地震総覧
NO.
徳島230

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震が起こり、津波は伊豆半島から九州に至る太平洋沿岸、大阪湾、播磨灘、瀬戸内海沿岸まで襲った。津波の被害は高... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震が起こり、津波は伊豆半島から九州に至る太平洋沿岸、大阪湾、播磨灘、瀬戸内海沿岸まで襲った。津波の被害は高... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、前日の東海地震の32時間後に南海地震が発生した。津波により、牟岐では波高3丈(9m)、死者20人、宍喰では波高2丈(6... 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、地震により、諸国の堂塔の破損破壊多し。津波が沿岸を襲い、摂津、阿波、土佐で被害。由岐では津波により流出1,... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.4の地震・津波により、内陸部では地震で、沿岸部では津波で多くの死者を出した。津波による犠牲者は、高知市種崎で70... 続きを読む