昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年05月24日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)5月24日、チリ沖で発生した地震による津波で、太平洋全域に甚大な被害をもたらした。徳島県では床上浸水1,055戸、床下浸水1,032戸などの被害を受けた。(宇佐美龍夫「新編日本被害地震総覧」による)橘町は徳島県で最も被害を受けた地域である。鵠地区では、津波により当時の戸数55戸のうち浸水24戸の被害を受けた。
地理院地図
Googleマップ
備考
和光神社の石碑にはチリ地震津波の潮位が記されている。
参考画像
参考文献
鵠津波を語り継ぐ会編「地震津波体験の記録 恐怖の大津波」(鵠津波を語り継ぐ会、2003年)、65頁
情報源の種類
災害記録、災害体験
キーワード
チリ地震 津波 新編日本被害地震総覧
NO.
徳島234

よく似た災害

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震・津波により、徳島県では橘町(阿南市)が最大の被害を受け、全町の50%が床上浸水し、災害救助法が発令された。... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震による津波。徳島県では、橘町で正常潮位から2.5~2.9mも海面上昇し、全町の75%が被災し、このうち50%... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震、津波。(「徳島県史」による)(ただし、半田町では地震により大きな被害を受けたという記録はない。) 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月23日、チリで地震が発生し、翌24日県内沿岸一帯を津波が襲った。阿南市では橘町を中心に浸水による大きな被害を受けたが、由岐町... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月23日午前4時11分にチリ沖で起こった地震によって津波が発生し、翌24日午前2時過ぎから津波が日本沿岸を襲い、各地に大きな被... 続きを読む