明治40年の大火

災害年月日
1907年09月17日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
火災  
概要
明治40年(1907)9月17日18時より翌18日2時まで、橘浦で大火、全焼96戸、半焼は全町の6分の1程度。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県災異誌」(徳島県史編さん委員会、1962年)、37頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大火 橘
NO.
徳島5689

よく似た災害

明治40年の大火

明治40年(1907)9月17日18時より翌18日2時まで、橘浦で大火、全焼96戸、半焼は全町の6分の1程度。 続きを読む

明治40年の大火

明治40年(1907)9月17日18時より翌18日2時まで、橘浦で大火、全焼96戸、半焼は全町の6分の1程度。 続きを読む

明治27年の大火

明治27年(1894)5月、富田浦町字大道で大火、全焼71戸、半焼8戸。(「警察沿革史」による) 続きを読む

昭和27年4月の大火

昭和27年(1952)4月1日、中村町の中心街で大火、19戸全焼、3戸半焼。(高知新聞による) 続きを読む

明治40年の大火

明治40年(1907)9月18日、那賀郡橘浦で大火。(「那賀郡教育誌」による) 続きを読む