昭和20年の阿久根台風

災害年月日
1945年10月10日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)10月10日14時22分、台風が鹿児島県阿久根町に上陸した。徳島県下の雨は7日から始まり、8日余留に最も激しく、10日夜まで続いた。県内の大部分は400ミリ以上となり、勝浦川流域が最多雨域となった。なお、吉野川上流域(高知県内)は700ミリを越える雨量となり、本県で床上3mに及んだ所もあり、その他県内の河川はほとんど氾濫した。被害は死者5人、行方不明3人、家の全壊43戸、半壊22戸、流失6戸、床上浸水1,114戸、床下浸水4,521戸、橋流失8箇所、堤防9箇所、道路161箇所等に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県災異誌」(徳島県史編さん委員会、1962年)、59頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
阿久根台風 吉野川 洪水 死者
NO.
徳島5755

よく似た災害

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日14時22分、台風が鹿児島県阿久根町に上陸した。徳島県下の雨は7日から始まり、8日余留に最も激しく、10日夜まで続い... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日~11日、阿久根台風により、香川県下の被害は死者4人、行方不明2人、負傷者2人、住家の全壊25戸、半壊83戸、流失2... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日~11日、阿久根台風により、県内の雨量は160~400ミリに達した。9月の風水害の上に、この水害に見舞われ、特に農作... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日、阿久根台風により、徳島県下の被害は死者5人、行方不明3人、家屋全壊43戸、半壊22戸、床上浸水1,114戸、床下浸... 続きを読む

昭和20年の阿久根台風

昭和20年(1945)10月10日午後2時、台風が鹿児島県阿久根市付近に上陸し、北九州を経て山陰から日本海に抜けた。愛媛県では8日から豪雨となり、河川... 続きを読む