昭和36年1月の火災

災害年月日
1961年01月12日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
火災  
概要
昭和36年(1961)1月12日18時30分、立江町赤石より出火、12世帯延1,084㎡を焼失。損害1,368万円の大火災で、全消防団出動、隣接町村よりも応援出動があった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市消防本部編「小松島市消防史」(小松島市、1976年)、40頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 立江町赤石
NO.
徳島5894

よく似た災害

昭和43年の地すべり

昭和43年(1968)7月2日、嘉喜尾の住宅裏の畑10aが地すべり、消防団出動。 続きを読む

昭和20年10月の洪水

昭和20年(1945)10月8日、小田川氾濫、浸水家屋多数、警防団出動。(「五十崎史」、「天神村消防沿革誌」による) 続きを読む

昭和23年の大火

昭和23年(1948)11月28日午前0時頃、池田町矢塚通から出火、西北風にあおられ、矢塚通両側12棟、総坪数345坪12世帯の家屋を全焼した。損害は... 続きを読む

昭和20年10月の洪水

昭和20年(1945)10月8日、小田川氾濫、浸水家屋多数、警防団出動。(「五十崎町沿革史」、「天神村消防沿革誌」による) 続きを読む

昭和23年の大火

昭和23年(1948)11月28日午前0時頃、矢塚通りから出火、西北風にあおられて火は燃え広がり、矢塚通り両側12棟、総坪数345坪12世帯の家屋を全... 続きを読む