万延元年の洪水

災害年月日
1860年07月03日
市町村
徳島県吉野川流域
災害種類
風水害  
概要
万延元年(1860)5月15日、別宮川筋名西地方で大洪水、7月11日には強風で77,000石の減収となり、年貢御免となった
地理院地図
Googleマップ
参考文献
毎日新聞社編「吉野川」(毎日新聞社、1960年)、107頁及び119頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 吉野川 強風 年貢御免
NO.
徳島6335

よく似た災害

万延元年の台風・高潮

万延元年(1860)7月11日、大風、高潮、津浪により、徳島から撫養に至る海辺被害は2万2千石余、徳島から南方海辺に至る被害は5万石余となり、年貢御免... 続きを読む

万延元年の台風・高潮

万延元年(1860)7月11日、大風、高潮、津浪により、徳島から撫養に至る海辺被害は2万2千石余、徳島から南方海辺に至る被害は5万石余となり、年貢御免... 続きを読む

万延元年7月の風雨

万延元年(1860)7月11日、大風雨、高潮、津波により青毛立秋、徳島より撫養に至る海辺被害22,000石余、徳島より南方海辺に至る被害5万石余、年貢... 続きを読む

万延元年7月の風雨

万延元年(1860)7月11日、大風雨、高潮、津波により青毛立秋、徳島より撫養に至る海辺被害22,000石余、徳島より南方海辺に至る被害5万石余、年貢... 続きを読む

万延元年7月の風雨

万延元年(1860)7月11日、大風雨、高潮、津波により青毛立秋、徳島より撫養に至る海辺被害22,000石余、徳島より南方海辺に至る被害5万石余、年貢... 続きを読む