昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
徳島県吉野川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和45年(1970)8月21日8時過ぎ、高知県西部の佐賀町付近に上陸し、四国西部を横断、松山市付近、呉市を通り、島根県太田市付近から日本海に抜けた。総雨量は上流本山で393ミリ、大砂子で468ミリ、支川祖谷川で471ミリを記録した。ピーク流量は池田で13,200立米/秒、岩津で12,800立米/秒であった。出水時間が概して短かったが、河道災害が甚大であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局監修「吉野川-その治水と利水-」(国土開発調査会、1987年)、27-29頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 洪水 吉野川
NO.
徳島6419

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号により、総雨量は長沢で1,855ミリ、大北川で1,659ミリ、早明浦で1,574ミリ、柳瀬で1,25... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月14日1時、台風12号により、池田町イタノ町では警戒水位9.0mを突破し、最高15.8mを記録し、ピーク流量は池田で12,6... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時、台風10号が高知県佐賀町付近に上陸し、四国山脈を越え瀬戸内海を越え、広島県呉市に再上陸し、日本海に抜けた。総雨量... 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)7月27日0時20分、台風13号が都井岬に上陸し、九州東部に沿って北上し、周防灘に出て、防府市付近に再上陸し北上して12時過ぎに... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日午前1時半頃、台風6号が蒲生田岬をかすめ、徳島県東岸、淡路島沿いに進み、神戸市南西海岸に上陸した。総雨量は吉野川上流域... 続きを読む