明治42年の増水

災害年月日
1909年04月00日
市町村
徳島県三好市(井川町)
災害種類
風水害  
概要
明治42年(1909)4月、雪どけ水で川がやや増水し、満員の渡し船が転覆し、船頭もろとも17人が渦巻く濁流にのまれてしまったという。(「井川町誌」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
吉野川渡し研究会監修「吉野川の渡しガイドブック」(国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所、2006年)、19頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
雪どけ水 渡し船転覆 死者 井川町誌
NO.
徳島6427

よく似た災害

明治19年の台風

明治19年(1886)7月22日、大暴風雨により、農作物の倒伏・流出が起こるとともに、山林の巨木の倒壊・流出により河岸の崩壊、田畑の流失が多かった。広... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)7月22日、大暴風雨により、農作物の倒伏・流出が起こるとともに、山林の巨木の倒壊・流出により河岸の崩壊、田畑の流失が多かった。広... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)の台風17号により、旧金比羅道にあった乙井橋(潜水石橋)が流失した。また、川島では幼児が濁流にのまれて死亡した。 続きを読む

明治19年9月10日の洪水

image

明治19年(1886)9月10日、台風により、右山堤が決壊し、中村の町は大部分が浸水した。この時の右山の水位は、太平寺の石段の18段目まで上ったという... 続きを読む

昭和48年の台風10号

昭和48年(1973)8月15日、台風10号が九州西岸に近づき、16日午前9時までの雨量は鳥形山で310ミリ、池川で252ミリとなった。15日午後、日... 続きを読む