寛保元年の風雨

災害年月日
1741年00月00日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
寛保元年(1741)御国風雨、出水につき、御地高90,269石余御損毛。(「渭水聞見録」、「蜂須賀家記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県史 第4巻」(徳島県、1965年)、112頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 洪水 渭水聞見録 蜂須賀家記
NO.
徳島7092

よく似た災害

寛文2年の風雨

寛文2年(1662)6月29日より7月2日まで、御国大風雨。(「渭水聞見録」、「蜂須賀家記」による) 続きを読む

寛保元年の風雨

寛保元年(1741)7月21日、御両国風雨、出水につき、御地高90,269石余御損毛。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

寛保元年の風雨

寛保元年(1741)7月21日、御両国風雨、出水につき、御地高90,269石余御損毛。(「徳島県史料年表」による) 続きを読む

明和元年8月の風雨

明和元年(1764)8月、風雨傷禾。(「蜂須賀家記」による)/8月、風雨、長雨。(「山城谷村史」による)/8月2日、御国風雨、洪水63,288石余御損... 続きを読む

明和元年8月の風雨

明和元年(1764)8月、風雨傷禾。(「蜂須賀家記」による)/8月、風雨、長雨。(「山城谷村史」による)/8月2日、御国風雨、洪水63,288石余御損... 続きを読む