享和2年の大火

災害年月日
1802年00月00日
市町村
徳島県牟岐町
災害種類
火災  
概要
享和2年(1802)、牟岐町で大火、浦中残らず焼失。(牟岐町「山田家文書」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県史編さん委員会編「徳島県史 第4巻」(徳島県、1965年)、141頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 牟岐町 山田家文書
NO.
徳島7175

よく似た災害

享和2年の大火

享和2年(1802)、大火により浦中残らず焼失。(「山田家文書」による)これにより防火線のため、東浦には七間町ができた。 続きを読む

享和3年の大火

享和3年(1803)2月2日、甲浦東町で大火事、111軒焼失。 続きを読む

享和元年の大火

享和元年(1801)冬、奈半利東町で大火。(「安芸郡史考」による) 続きを読む

明和9年の大火

明和9年(1772)、宮野下で大火があり、町内残らず焼失した。元文2年(1737)の大火から35年目であった。 続きを読む

明和9年の大火

明和9年(1772)、宮野下で大火があり、町内残らず焼失した。元文2年(1737)の大火から35年目であった。 続きを読む