昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月14日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月14日、第二室戸台風により、徳島市では満潮と重なって低地地域を中心に浸水被害が発生し、徳島市幸町の立体地下道は満水状態となった。山川町のほたる川、鴨島町の江川では内水氾濫が起こり、市場町では指谷川・柿ノ木谷川から溢れた洪水が田畑、民家をのみ込んだ。藍住町では正方寺川の内水氾濫により、田畑の見回り等に舟が利用された。被災写真5枚。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
四国の治水問題研究会編「四国の水害」(四国建設弘済会、1981年)、4-7頁
情報源の種類
写真集
キーワード
第二室戸台風 満潮 内水被害 写真
NO.
徳島7255

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日9時、第二室戸台風が室戸岬西方に上陸し、徳島の南を通り阪神に上陸後、夕刻富山湾に抜けた。総雨量は剣山付近で700ミリを... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月、第二室戸台風が室戸岬西方に上陸し、徳島市南岸を通り、阪神地域に上陸して富山県に抜けた。吉野川上流で総雨量600~700ミリ... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)、第二室戸台風により、内水被害。川島の内水状況写真2枚。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

image

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風が室戸に上陸し、徳島県東部を通って阪神間に抜けた。本県では記録的な洪水、高潮被害を残した。この台風で、日... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)の通過に伴い、徳島県での最低気圧は935.2ミリバールで、徳島地方気象台始まって以来の記録... 続きを読む