明和8年の干ばつ

災害年月日
1771年00月00日
市町村
愛媛県砥部町、松山市
災害種類
渇水  
概要
明和8年(1771)、干ばつのため、麻生と上野ほか5村と水論、死人2名。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大洲市誌編纂会編「大洲市誌 上巻」(大洲市誌編纂会、1996年)、189頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 麻生 水論 死者
NO.
愛媛1054

よく似た災害

明和8年の干ばつ

明和8年(1771)6月8日、干ばつのため、麻生と上野ほか5村と水論、死人2名。 続きを読む

宝暦11年の干ばつ

宝暦11年(1761)夏、干ばつのため、宮下・上野・八倉・徳丸・出作の各村と麻生村との間に水論。(大洲領の災害) 続きを読む

宝暦12年の干ばつ

宝暦12年(1762)夏、干ばつのため、麻生・八倉・宮下村ら浮穴24村と水論。(大洲領の災害) 続きを読む

明和8年の干ばつ

image

明和8年(1771)、大干ばつの時、麻生村の市の井手で外5ヶ村と水論に及び、即死2人、負傷者多し。(「伊予温故録」による)/明和8年、大いに旱して、田... 続きを読む

明和8年の干ばつ

image

明和8年(1771)、大干ばつのため、松山藩預所の徳丸村・出作村、大洲領八倉村・宮ノ下村・上野村の5ヶ村は、重信川よりの取水をめぐって、上手の麻生村と... 続きを読む