昭和42年の干ばつ

災害年月日
1967年07月20日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
渇水  
概要
昭和42年(1967)7月20日~9月12日の総降水量は5.2ミリの大干ばつで、伊方八幡神社及び九町八幡神社で大雨乞いが行われた。(伊方町資料による)
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌改訂編集委員会編「伊方町誌 改訂」(伊方町、1987年)、54頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 伊方八幡神社 九町八幡神社 雨乞い
NO.
愛媛1187

よく似た災害

昭和34年の干ばつ

image

昭和34年(1959)、干ばつ。6月24日現在で、甘藷種付総延べ面積は289.5haで、全面積の85%程度であった。(伊方町資料による)町内各地区で雨... 続きを読む

昭和34年の干ばつ

昭和34年(1959)、干ばつ。6月24日現在で、甘藷種付総延べ面積は289.5haで、全面積の85%程度であった。大雨乞いを行った。(伊方町資料によ... 続きを読む

昭和53年の干ばつ

昭和53年(1978)8月4日~9月2日の総降水量は1.8ミリの干ばつで、8月30日に伊方町は干ばつ対策本部を設置し、9月3日には大雨乞い。干害対策応... 続きを読む

昭和37年の干ばつ

昭和37年(1962)8月10日~29日及び9月5日~10月10日及び10月13日~30日、寡雨(干ばつ)。野菜などが干害に見舞われ、秋まき野菜の種ま... 続きを読む

昭和58年の干ばつ

昭和58年(1983)7月18日~8月27日、無降雨状態が続き、8月23日に伊方町は干害対策本部を設置。伊方町の被害は、樹体被害面積798ha(栽培面... 続きを読む