安政4年の地震

災害年月日
1857年10月12日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
地震・津波  
概要
安政4年(1857)8月25日、地震。今治、大洲、西条で被害多し。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、56頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
愛媛1207

よく似た災害

安政4年の洪水

安政4年(1857)7月29日、洪水。加茂川決壊、死者16人、稲作被害多し。(「新居郡誌」による) 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)7月29日、豪雨による洪水で、加茂川決壊、死者16人、稲作被害多し。 続きを読む

安政4年の洪水

安政4年(1857)7月29日、洪水により、加茂川が決壊し、死者16人、流失家屋数戸、稲作被害多し。(「新居郡誌」による) 続きを読む

文化9年の地震

文化9年(1812)3月10日、地震。松山で被害多し。 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)8月25日、M6.4の大地震により、大洲で被害が多く、壊家もあった。 続きを読む