寛延2年の地震

災害年月日
1749年05月25日
市町村
愛媛県鬼北町(広見町)
災害種類
地震・津波  
概要
寛延2年(1749)4月10日、M7.0の大地震により、宇和島城楼が破損し、ほかの被害も多かった。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
広見町誌編さん委員会編「広見町誌」(広見町、1985年)、41頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 宇和島城
NO.
愛媛1305

よく似た災害

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日巳の下刻、瀬戸町三机周辺部を震源とするM7.0の地震が発生し、宇和島城が破損したほか、被害が多く出た。「東宇和郡沿革史」... 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日四ツ時地大に震う。宇和島城楼破損、その他被害多し。 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日四ツ時、地大いに震い、宇和島城の城楼破損、その他被害多し。 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日4ツ時、地大いに震い、宇和島城の城楼破損、その他被害多し。(「大日本地震史料(宇和島御記録抜書)」による) 続きを読む

寛延2年の地震

image

寛延2年(1749)4月10日4ツ時、地大いに震い、宇和島城の城楼破損、その他被害多し。(「大日本地震史料(宇和島御記録抜書、則村手鏡、堀内文書)」に... 続きを読む