昭和4年の干ばつ

災害年月日
1929年07月10日
市町村
愛媛県鬼北町(広見町)
災害種類
渇水  
概要
昭和4年(1929)7月10日から9月18日までの71日間、干ばつ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
広見町誌編さん委員会編「広見町誌」(広見町、1985年)、43頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛1322

よく似た災害

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)、大干ばつ。7月26日から9月11日までの48日間降雨なし(松山気象台最長記録)。 続きを読む

昭和6年の干ばつ

昭和6年(1931)、干害で田は真っ白になった。雨乞いが8月17日から9月16日までの31日間行われた。 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月12日まで約60日間、さらに48日間雨降らず、大干ばつ。 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月12日まで約60日間、さらに48日間雨降らず、大干ばつ。 続きを読む

昭和2年の干ばつ

昭和2年(1927)7月3日から8月1日までの30日間干天が続き、山田に亀裂が生じた。(長田八百三氏日記、横瀬町史等による) 続きを読む