寛文3年の干ばつ

災害年月日
1663年00月00日
市町村
愛媛県
災害種類
渇水  
概要
寛文3年(1663)、干ばつのため、物成三分の一不納なり。(「松山叢談」による)7月、大干ばつのため、不作。(「新居郡誌」による) (註)九州及び江戸の史料(日本気象史料)では、この年4月~7月にわたる干ばつを掲げている。相当広範囲の干ばつだったのであろうか。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、12頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
干ばつ 松山叢談 新居郡誌
NO.
愛媛1427

よく似た災害

昭和24年の干ばつ

昭和24年(1949)、60日余にわたる干ばつのため、稲の枯死が多く、乾電地帯は亀裂が多かった。 続きを読む

寛文4年の干ばつ

寛文4年(1664)、干ばつ。(「松山叢談(垂憲録拾遺)」による) (註)この年の干ばつについては他に史料がなく、また他地方に関する干ばつを記す史料も... 続きを読む

昭和15年の干ばつ

昭和15年(1940)6月から7月の2ヶ月にわたる干ばつにより、植え付け間もない乾田地帯の稲はほとんど枯死した。 続きを読む

天保3年の干ばつ

天保3年(1832)、77日間にわたる干ばつ。(「明治村誌」、「毛利氏歴要紀略」等による) 続きを読む

天保9年の干ばつ

天保9年(1838)、69日間にわたる干ばつ。(「明治村誌」、「毛利氏歴要紀略」等による) 続きを読む