平成16年の台風21号

災害年月日
2004年09月29日
市町村
愛媛県東予地方
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成16年(2004)9月29日、台風21号が高知県に上陸し、東予地方を直撃した。新居浜市では土砂崩れのため4人が死亡、四国中央市では家屋に流れ込んだ土砂で中学生が死亡、西条市では車椅子の女性が濁流に流されて死亡した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
町誌編集委員会編「ふるさと北土居のあゆみ」(町誌編集委員会、2008年)、71頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 土砂崩れ 死者
NO.
愛媛1731

よく似た災害

平成5年の台風5号

平成5年(1993)7月27日、台風5号が鹿児島県大隅半島に上陸し、九州東部を北上して日本海に抜けた。高知県では27日午後から中西部に山間を中心に雨勢... 続きを読む

明治18年の台風

明治18年(1885)7月1日、中心気圧980hp以下の台風が紀州南端に接近し、2日6時佐渡付近に達した。脇町付近は数日前から雨が続いた。曽江谷川の洪... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号により、日雨量200ミリ弱、時間最大雨量57ミリ程度の集中豪雨があり、新居浜市と四国中央市で大規模... 続きを読む

平成22年6月の大雨

平成22年(2010)6月26日から27日にかけて、台風5号が東シナ海から黄海を北上し、この台風から停滞した梅雨前線に向かって暖かい湿った空気が流れ込... 続きを読む

昭和47年の集中豪雨

昭和47年(1972)8月20日~21日に集中豪雨があり、町内各所で山崩れによる土砂が河川に流れ込んで氾濫し、決壊が相次いだ。なかでも口総大川は100... 続きを読む