享保9年の干ばつ

災害年月日
1724年00月00日
市町村
愛媛県大三島
災害種類
渇水  
概要
享保9年(1724)、稀に見る大干ばつで、島内だけで11町歩の水田が植え付けを放棄した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
松岡進著「大三島を中心とする芸予叢島史」(瀬戸内海文化研究所、1980年)、180頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛1762

よく似た災害

享保9年の干ばつ

享保9年(1724)、大日照りのため、島中で田11町歩が植え付けできなかった。 続きを読む

享保9年の干ばつ

image

享保9年(1724)5月、6月、旱す。道前郡のうち200町余が植え付けできず、道後八幡で両度雨乞いを仰せ付けられ、降雨があった。(「松山叢談(御先祖由... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月中の降雨量が平年の3分の1で、6月極端に少なく、田植え時期になっても、用水不足のため植え付け不能が続出した。8月20日現在で植... 続きを読む

天保10年6月の干ばつ

天保10年(1839)6月、降雨なく日やけ、琉球芋植え付けできず、水を担いで植え付ける。(「兵助日記」による) 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、旱害甚大。7月10日、田野村で植え付け未済反別3町2反、植え付け田約370余町歩。(西条市自然災害年表による) 続きを読む