平成11年の台風16号

災害年月日
1999年09月00日
市町村
愛媛県重信川流域
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成11年(1999)9月、台風16号により、最大時間雨量119ミリ、連続雨量285ミリを記録し、重信川流域で斜面崩壊、土石流が発生した。被害は軽傷1人、家屋の全半壊1棟、床上・床下浸水621棟に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
日本応用地質学会中国四国支部編「中国四国地方の応用地質学」(日本応用地質学会中国四国支部、2010年)、86頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 土砂災害 重信川
NO.
愛媛1938

よく似た災害

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月、台風5号により、吾川郡で最大時間雨量133ミリ、連続雨量819ミリの豪雨を記録した。このため、斜面崩壊、土石流が発生し、被... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月29日~31日、台風16号により、県内の被害は死者1人、行方不明3人、重軽傷者13人、住家の全壊4棟、半壊7棟、一部損壊32... 続きを読む

平成16年の台風21号

平成16年(2004)9月28日~29日、台風21号により、県下全域で総雨量100~450ミリの豪雨が発生した。特に西条市の黒瀬ダムでは29日16時~... 続きを読む

平成16年の台風21号による土砂災害

平成16年(2004)9月28日、台風21号により風雨ともに強まり、観音寺市粟井では18時に時間雨量66ミリ、19時に65ミリの雨を観測した。西讃地区... 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号により、日雨量200ミリ弱、時間最大雨量57ミリ程度の集中豪雨があり、新居浜市と四国中央市で大規模... 続きを読む