平成6年の干ばつ

災害年月日
1994年00月00日
市町村
香川県まんのう町(仲南町)
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)、21年ぶりの異常渇水という事態が生じた。町では、地蔵前ダムの貯水率が20%を割った8月12日から、町制施行以来初めて夜間断水を行った。しかし、町民から多くの人が帰省するお盆の断水はふるさとのイメージを悪くするなどの声が寄せられ、上流水利組合が農業用水の水道水への転用を決意し、断水を回避することができた。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
仲南町誌編集委員会編「仲南町誌 続編」(仲南町、2006年)、129-130頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
渇水 地蔵前ダム 夜間断水 農業用水の転用
NO.
香川181

よく似た災害

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)梅雨の時期から夏にかけて極端に降水量が少なかったため、ダムの水はもちろん、地下水まで減少し、松山市をはじめ伊予市、松前町などで給水... 続きを読む

昭和34年の渇水

昭和34年(1959)6月28日、松山市水道局は水不足に備えて市民に節水を呼びかけた。7月3日、ついに給水制限。夜8時から翌朝5時まで断水。水道局は、... 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)5月上旬から9月中旬まで、松山市の降雨量は平年の4分の1と少なく、特に8月の降雨量は2ミリであった。石手川ダムの貯水量は8月26日... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)、異常渇水が発生した。大野原町(豊稔池地区)ではいち早く番水制や時間給水を復活するなど節水に取り組むとともに、休止中の井戸の浚渫や... 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)夏、県内は猛暑と未曾有の大渇水に見舞われた。特に松山市では7月24日から給水制限が始まり、8月22日からは1日5時間給水となるなど... 続きを読む