平成21年11月の大雨

災害年月日
2009年11月11日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
平成21年(2009)11月11日、東シナ海の低気圧からのびる前線や湿った空気の影響で、高知県全域で雨が降り、日降水量は繁藤で177ミリ、高知で142ミリを記録するなど、大雨となった。南国市で床下浸水13戸の被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高知県危機管理部地震・防災課編「2009年(平成21年)災害記録」(高知県危機管理部地震・防災課、2009年)、13-14頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
大雨 浸水
NO.
高知5487

よく似た災害

平成22年7月の大雨

平成22年(2010)7月28日、日本海を北東に進む低気圧に向かって南から湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になった。29日の日降水量は繁藤で2... 続きを読む

平成22年10月の大雨

平成22年(2010)10月3日、日本海にある前線を伴った低気圧に向かって南から湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となり、高知市で最大1時間降水... 続きを読む

昭和7年の大雨

昭和7年(1932)7月2日未明、徳島市付近を低気圧が通ったため、県南各地では日和佐で400ミリを記録するなど大雨となった。浸水、橋の流失、道路の決壊... 続きを読む

昭和14年9月の大雨

昭和14年(1939)9月16日、低気圧が四国を通過し、局部的な大雨となった。15日~16日の雨量は穴内で400ミリ、仁井田で358ミリ、後免で304... 続きを読む

平成5年11月の大雨

平成5年(1993)11月12日、日本の東海上の高気圧の縁に沿って暖湿気が流入し、大気の不安定な状態が続いていた。13日には南海上の熱帯低気圧が北上、... 続きを読む