明治6年の洪水

災害年月日
1873年00月00日
市町村
高知県日高村
災害種類
風水害  
概要
明治6年(1873)、出水により、樋門が流出した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
続・日高村史編纂委員会編「続 日高村史」(日高村教育委員会、2013年)、126頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水
NO.
高知5533

よく似た災害

嘉永2年の洪水

嘉永2年(1849)夏の出水により、江尻の井流が流出した。 続きを読む

明治32年の洪水

明治32年(1899)7月9日、洪水により撫養町木津・南浜・斎田が浸水し、家具や商品が流出した。翌日、文明橋が中央から陥落した。 続きを読む

明治30年の洪水

明治30年(1897)10月1日、吉野川は未曾有の洪水となり、脇町で5戸、岩倉で4戸が流出した。 続きを読む

明治43年の洪水

明治43年(1910)9月7日、大洪水により、三名村の各谷川の出水が甚だしく、役場は水浸しとなり、貴重な書類も流出した。また、地すべりがあり、田畑や家... 続きを読む

元禄14年の洪水

元禄14年(1701)、洪水により、舞中島では全戸が流出した。 続きを読む