平成11年7月の豪雨

災害年月日
1999年07月27日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
平成11年(1999)7月26日から27日にかけて台風5号が沖縄から九州の西海上を朝鮮半島に向けて北上し、28日に熱帯低気圧となったが、29日まで停滞した。このため、27日未明から同日午前中にかけて県中西部を中心に豪雨となった。須崎市では27日午後3時から29日午後8時30分まで災害対策本部を設置した。須崎市の被害は床上浸水1棟であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史 平成26年編」(須崎市、2015年)、255頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 豪雨
NO.
高知5593

よく似た災害

平成11年6月の豪雨

平成11年(1999)6月28日夕方から、四国付近に停滞した梅雨前線により、高知県では雨が降り始め、29日朝から夕方にかけて中部を中心に激しい雨となっ... 続きを読む

平成3年の台風19号

平成3年(1991)9月27日午後4時過ぎ、台風19号が長崎県佐世保市の南に上陸した。高知県では26日、秋雨前線が活発化し、同日夕から27日にかけて大... 続きを読む

平成25年4月の大雨

平成25年(2013)4月6日から7日にかけて2つの低気圧が日本海と本州南岸を発達しながら北東進したため、6日から8日にかけて九州から北海道にかけての... 続きを読む

平成15年5月の大雨

平成15年(2003)5月13日に東シナ海で発生した低気圧が翌14日夜遅くにかけて四国南岸を東進した。これに伴い、高知県の南東斜面を中心に激しい雨とな... 続きを読む

平成10年9月の豪雨

平成10年(1998)9月24日から25日にかけて、高知県では局地的に激しい雨が降った。特に県中部では24日21時から25日4時にかけて1時間70ミリ... 続きを読む