明治23年の風水害

災害年月日
1890年09月11日
市町村
高知県中土佐町、中土佐町(大野見村)
災害種類
風水害  
概要
明治23年(1890)9月11日、風水害により久礼で被害。流家数十戸、人畜多数死亡。(「中土佐町史」による)/死者4人、家屋の流失・倒壊47戸。(「大野見村史」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中土佐町史編さん委員会編「中土佐町誌」(中土佐町、2013年)、560頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風水害 死者 中土佐町史 大野見村史
NO.
高知5610

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により、上ノ加江尋常高等小学校北校舎が倒壊。(「中土佐町史」による)/本村も被害大。(「大野見村史」による) 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月8日~9日、台風9号により、久礼で全壊2戸、半壊50戸。(「中土佐町史」による)/本村の被害甚大、明治23年(1890)以来... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、中土佐町で床上浸水2戸、笹場大銀杏3本のうち1本が根本から倒壊。(「中土佐町史」による) 続きを読む

文政5年の洪水

文政5年(1822)7月20日、県西部で大洪水。(「梼原町史」、「大野見村史」による) 続きを読む

寛文7年の風雨

寛文7年(1667)、風雨。(「大野見村史」、「高知県年表」による) 続きを読む