昭和24年の中種商店街の火災

災害年月日
1949年10月20日
市町村
高知県高知市
災害種類
火災  
概要
昭和24年(1949)10月20日午後2時頃、中種商店街(現在のはりまや橋商店街)の飲食店から出火し、必死の消火活動にもかかわらず、西北風に煽られて燃え広がり、同3時45分頃に鎮火した。被害は全焼85戸、半焼6戸、負傷者32人、被災者約300人、被害総額は推定約2億円に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高知市史編さん委員会民俗部会編「地方都市の暮らしとしあわせ-高知市史民俗編-」(高知市、2014年)、186-188頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
火災 中種商店街 はりまや橋商店街
NO.
高知5660

よく似た災害

昭和59年3月30日の山火事

昭和59年(1984)3月30日10時15分頃、土成町宮川内の通称落鞍山から出火した山火事は、風にあおられて燃え広がり5時間30分にわたって燃え続けた... 続きを読む

昭和63年12月の山火事

昭和63年(1988)12月15日午後、宍喰町久尾の標高900mの町有林から出火し、火は強い季節風に煽られて燃え広がり、杉や檜などの植林約30haを焼... 続きを読む

昭和61年11月の山火事

昭和61年(1986)11月4日15時30分頃、鳴門市瀬戸町の山林から出火した山火事は、北西の風に煽られて燃え広がり瞬く間に山頂まで達した。火の勢いは... 続きを読む

明治27年4月22日の火災

明治27年(1894)4月22日午後3時10分頃、徳島市寺町より出火し、東南の風に煽られて4寺16棟を焼失し、午後6時に鎮火した。(「徳島警察署沿革誌... 続きを読む

昭和50年の火災

昭和50年(1975)2月13日午前3時10分頃、宿毛市本町の車庫付近より出火し、つぎつぎに燃え広がった。全焼は商店5棟、倉庫2棟、半焼は商店1棟等で... 続きを読む