仁和4年の干ばつ

災害年月日
0888年00月00日
市町村
香川県丸亀市(飯山町)
災害種類
渇水  
概要
仁和4年(888)夏、干ばつ。国司菅原道真が城山神社で7日7夜の断食で雨乞いの祈願をした。満願の日になって、雷鳴とともに雨が降り出し、3日3晩にわたって雨が降り続いたという。
地理院地図
Googleマップ
参考画像

原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
飯山町誌編さん委員会編「飯山町誌」(飯山町、1988年)、43頁及び443-444頁及び773頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 菅原道真 城山神社 雨乞い
NO.
香川740

よく似た災害

仁和4年の干ばつ

image

仁和4年(888)、大いに干す。菅原道真が斎戒沐浴して雨を城山の祠に祈ったところ、雨天となって民庶蘇生したという。(「香川県史(旧)」による) 続きを読む

大正2年の干ばつ

大正2年(1913)6月上旬に小雨が降って以来、空梅雨となり、8月31日の降雨までおよそ70数日雨が降らず、収穫皆無となった。その中でも、農民の生産意... 続きを読む

昭和2年の干ばつ

昭和2年(1927)、三野町で雨降らず、雨乞い。7月に阿波郡から人形芝居を雇い「天神記」の上演を行ったところ、3日後に雨が降り出したということである。... 続きを読む

昭和6年の降雹

昭和6年(1931)5月28日午後7時20分から15分にわたって、北条をはじめ正岡、立岩、難波と浅海、河野の一部に猛烈な西風とともに約1.8cmの雹が... 続きを読む

昭和48年の干ばつ

image

昭和48年(1973)、7月から8月中旬までほとんど雨がないという異常気象となった。高松市では7月13日に第一次給水制限、21日に第二次給水制限、8月... 続きを読む