文久3年の洪水

災害年月日
1863年09月24日
市町村
徳島県板野郡
災害種類
風水害  
概要
文久3年(1863)8月12日夜、出水。板東の谷川は非常の増水となり、堤防の決壊・破損は30余箇所に及び、延長600余間。(「板野郡誌」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、41頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 堤防決壊 板野郡誌
NO.
徳島7870

よく似た災害

文久3年の洪水

文久3年(1863)8月12日夜、出水。板東の谷川は非常の増水となり、堤防の決壊・破損は30余箇所に及び、延長600余間。(「板野郡誌」による) 続きを読む

文久3年の洪水

文久3年(1863)8月12日夜、出水。板東の谷川は非常の増水となり、堤防の決壊・破損は30余箇所に及び、延長600余間。(「板野郡誌」による) 続きを読む

文久3年の洪水

文久3年(1863)8月12日夜、出水し、板東の谷川が非常の増水となり、堤防の決壊・破損は30余箇所、延長600余間に及び、百姓は庄屋を通じて観農普請... 続きを読む

文久3年の洪水

文久3年(1863)8月12日夜、出水し、板東の谷川が非常の増水となり、堤防の決壊・破損は30余箇所、延長600余間に及び、百姓は庄屋を通じて観農普請... 続きを読む

文久3年の洪水

文久3年(1863)8月12日夜、出水し、板東谷川の堤防破損30余箇所、600余間決壊。庄屋は観農普請を出願した。(「渭水聞見録」、「蜂須賀家記」、「... 続きを読む