明治44年の台風

災害年月日
1911年08月15日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
明治44年(1911)8月15日、大型台風により、吉野川上流で多雨となり、洪水被害が出た。世に土佐水という。15日の雨量は福原373ミリ、朴野359ミリ、川井333ミリ、大枝326ミリとなった。被害は死者21人、負傷者7人、行方不明6人、住宅の全壊164戸、半潰309戸、床上浸水13,255戸、床下浸水5,478戸、船舶流失57隻、流失・埋没地585町、浸水17,442町に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、61頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 土佐水 死者
NO.
徳島7922

よく似た災害

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日、大型台風により、吉野川上流で多雨となり、洪水被害が出た。世に土佐水という。15日の雨量は福原373ミリ、朴野359ミ... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日、大型台風により、吉野川上流で多雨となり、洪水被害が出た。世に土佐水という。15日の雨量は福原373ミリ、朴野359ミ... 続きを読む

明治44年の台風

明治44年(1911)8月15日~16日、台風により、出水。吉野川では上流多雨のため洪水被害となった。世に土佐水という。被害は死者21人、負傷者7人、... 続きを読む

明治44年の洪水

明治44年(1911)8月16日、吉野川で大洪水により、被害は死者21人、負傷者7人、行方不明6人、住宅の全壊164戸、半壊308戸、床上浸水13,2... 続きを読む

大正3年の台風

大正3年(1914)9月、台風により、被害は死者3人、重傷者2人、住宅の全壊34戸、半壊37戸、大破47戸、流失1戸、非住家の全壊34棟、半壊37棟、... 続きを読む