昭和29年4月の大雨

災害年月日
1954年04月05日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)4月5日及び11日、東シナ海から発達しながら北東進し日本海に抜けた2個の低気圧によって、県南海岸で局地的大雨があった。急激な雨だったので、多少の被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、107頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 低気圧
NO.
徳島8004

よく似た災害

昭和29年4月の大雨

昭和29年(1954)4月5日及び11日、東シナ海から発達しながら北東進し日本海に抜けた2個の低気圧によって、県南海岸で局地的大雨があった。急激な雨だ... 続きを読む

昭和29年4月の大雨

昭和29年(1954)4月5日及び11日、東シナ海から発達しながら北東進し日本海に抜けた2個の低気圧によって、県南海岸で局地的大雨があった。急激な雨だ... 続きを読む

昭和27年8月の大雨

昭和27年(1952)8月5日~6日、日本海を東進した低気圧に伴い雷雨性の局地的大雨となり、県中央部に150~190ミリの降雨があった。香美郡で土砂崩... 続きを読む

昭和31年10月9日の大雨

昭和31年(1956)10月9日、低気圧による大雨。那賀川中流で局地的集中豪雨。 続きを読む

昭和32年10月の大雨

昭和32年(1957)10月5日、低気圧が土佐沖を通過したため、佐喜浜町で局地的大雨となった。被害は床下浸水50戸、橋1箇所、道路浸水1箇所に及んだ。... 続きを読む