昭和43年2月の大雪

災害年月日
1968年02月15日
市町村
徳島県
災害種類
雪害  
概要
昭和43年(1968)2月15日、低気圧が発達しながら四国沖を通過し、九州から関東にまたがる各地に記録的な大雪を降らせた。徳島の最深積雪は19cmであったが、水分を多量に含み総降水量は75ミリとなり、気温が低く15日から22日までの8日間降り積もった雪は溶けなかった。電灯線、通信線は着雪のため切断し、通信は完全に途絶し、陸海空の交通は全面的に停止した。また、樹木・果樹の枝折れや倒木、促成ビニールハウスの倒壊などで、山林・農作物の被害は甚大であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、164頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 低気圧 通信途絶 交通遮断
NO.
徳島8039

よく似た災害

昭和43年2月の大雪

昭和43年(1968)2月15日、低気圧が発達しながら四国沖を通過し、九州から関東にまたがる各地に記録的な大雪を降らせた。徳島の最深積雪は19cmであ... 続きを読む

昭和43年2月の大雪

昭和43年(1968)2月15日、低気圧が発達しながら四国沖を通過し、九州から関東にまたがる各地に記録的な大雪を降らせた。徳島の最深積雪は19cmであ... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日午後2時頃から、台風5号により豪雨が降り続き、全村居住地の80%が完全に水没した。午後4時頃には、浸水家屋のほとんどは... 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月15日、台湾付近で発生した低気圧が発達しながら四国沖を通過し、九州から関東に至る南岸沿いの各地に記録的な大雪を降らせた。16... 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)2月15日、県下各地の風雪のため、平地部で10~30cm、山間部で50cmを越える積雪があり、鉄道の交通は一時途絶し、送配電線、... 続きを読む