平成3年の台風17号

災害年月日
1991年09月13日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
平成3年(1991)9月13日~14日、台風17号により、徳島県では風雨が強く、波が高くなった。総降水量の最大値は宍喰で273ミリ、日降水量の最大値は宍喰で13日に173ミリを観測した。最大瞬間風速は徳島で14日8時53分に南南東25.8m/秒であった。由岐町の県道赤松~由岐線では路肩損壊により、また海南町の国道55号では落石の恐れが生じて全面通行止めとなった。JR牟岐線では短時間の強雨のため普通列車2本が部分運休した。強風と波浪のため航空24便が欠航し、フェリー38便が欠航した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、304頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 国道55号 通行止め 強風 波浪
NO.
徳島8169

よく似た災害

平成3年の台風17号

平成3年(1991)9月13日~14日、台風17号により、徳島県では風雨が強く、波が高くなった。総降水量の最大値は宍喰で273ミリ、日降水量の最大値は... 続きを読む

平成3年6月の山崩れ

平成3年(1991)6月8日~10日、県南部を中心に強い雨が降った。総降水量の最大値は宍喰で368ミリ、日降水量の最大値は宍喰で9日に321ミリを観測... 続きを読む

平成3年6月の山崩れ

平成3年(1991)6月8日~10日、県南部を中心に強い雨が降った。総降水量の最大値は宍喰で368ミリ、日降水量の最大値は宍喰で9日に321ミリを観測... 続きを読む

平成2年の台風21号

平成2年(1990)10月4日~8日、台風21号により、総降水量の最大値は宍喰で339ミリ、日降水量の最大値は宍喰で4日に232ミリを観測した。鳴門市... 続きを読む

平成2年の台風21号

平成2年(1990)10月4日~8日、台風21号により、総降水量の最大値は宍喰で339ミリ、日降水量の最大値は宍喰で4日に232ミリを観測した。鳴門市... 続きを読む