平成9年の台風19号

災害年月日
1997年09月14日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
平成9年(1997)9月14日~17日、台風19号により、徳島県では大荒れの天気となり、山地を中心に大雨となった。14日~17日の総降水量は神山町旭丸で576ミリを観測した。14日~17日にフェリー、高速船が欠航、16日~17日に航空便が欠航、16日にはバス、JRが運休した。16日に徳島、鳴門、小松島、阿南、松茂、佐那河内、那賀川で停電が発生した。石井町で軽傷1人、徳島、鷲敷、三好で床上浸水の被害が出た。農業関係施設被害4億3,000万円、農作物被害2億8,400万円、公共文教施設被害2,124万円。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、344-346頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨
NO.
徳島8185

よく似た災害

平成9年の台風9号

平成9年(1997)7月26日17時過ぎ、台風9号が阿南市付近に上陸した。この台風により、徳島県では26日早朝から雨、風とも強まり、27日早朝まで強風... 続きを読む

平成9年の台風8号

平成9年(1997)6月27日~28日、台風8号により、徳島県では荒れた天気となり、山地を中心に大雨となった。徳島市では28日12時19分に最大瞬間風... 続きを読む

平成12年の台風6号

平成12年(2000)7月27日~8月3日、台風6号により、山地を中心に大雨となった。7月27日~8月3日の総降水量は、東祖谷山村京上で476ミリ、神... 続きを読む

平成9年の台風7号

平成9年(1997)6月19日~20日、台風7号により、徳島県では沿岸部を中心に強風が吹き、山地を中心に大雨となった。19日~20日の総降水量は神山町... 続きを読む

平成9年7月の大雨

平成9年(1997)7月6日~11日、梅雨前線が停滞したため、徳島県では南部から西部にかけて山地を中心に大雨となった。6日~7日に高速船が欠航し、山腹... 続きを読む