平成11年の台風8号

災害年月日
1999年08月05日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成11年(1999)8月5日~9日、台風8号により、徳島県では南東斜面を中心に大雨となった。7日に木沢村小畠、東祖谷山村京上、木屋平村コリトリで山腹崩壊、6日に鳴門市撫養港入口付近で船舶転覆、高速船・フェリーの欠航が発生した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、359-360頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨 山腹崩壊
NO.
徳島8195

よく似た災害

平成12年の台風6号

平成12年(2000)7月27日~8月3日、台風6号により、山地を中心に大雨となった。7月27日~8月3日の総降水量は、東祖谷山村京上で476ミリ、神... 続きを読む

平成7年の阪神・淡路大震災

平成7年(1995)1月17日5時46分、淡路島北端部を震源とするM7.2の地震が発生した。県下の被害は震源に近い鳴門市に集中し、重傷9人(鳴門市7人... 続きを読む

平成7年の阪神・淡路大震災

平成7年(1995)1月17日5時46分、淡路島北端部を震源とするM7.2の地震が発生した。県下の被害は震源に近い鳴門市に集中し、重傷9人(鳴門市7人... 続きを読む

昭和63年9月24日の濃霧・高波

昭和63年(1988)9月24日~25日、台風22号が四国沖に停滞していた秋雨前線を刺激して、終日雨が降り続き、沿岸海上では濃霧と高いうねりがあった。... 続きを読む

昭和63年9月24日の濃霧・高波

昭和63年(1988)9月24日~25日、台風22号が四国沖に停滞していた秋雨前線を刺激して、終日雨が降り続き、沿岸海上では濃霧と高いうねりがあった。... 続きを読む