安政元年の南海地震

災害年月日
1854年11月24日
市町村
徳島県愛南町
災害種類
地震・津波  
概要
嘉永7年(1854)11月5日、地震が発生した。伊予では、太平洋に面した宇和島領御荘組(現在の南宇和郡愛南町の地域)に最初に津波が押し寄せた。御荘組の死者・行方不明は、外海浦之内深浦1人と平城村1人の計2人であった。本稿では宇和島領御荘組における安政南海地震の地震・津波被害について、正木村蕨岡家文書「大地震記録」と宇和島藩伊達家文書「大控」をもとに、現地調査の成果も交えて報告している。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
柚山俊夫「宇和島領御荘組におけ安政南海地震の地震・津波被害」(伊予史談会編「伊予史談 第383号」、2016年)、32-41頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
安政南海地震 津波 死者 大地震記録 大控
NO.
愛媛9142

よく似た災害

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が起こり、津波による被害が発生した。この研究では、四国の歴史津波(慶長、宝永、安政)の津波高について、文献調査... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、前日の東海地震の32時間後に南海地震が発生した。津波により、牟岐では波高3丈(9m)、死者20人、宍喰では波高2丈(6... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が起こり、津波による被害が発生した。この研究では、四国の歴史津波(慶長、宝永、安政)の津波高について、文献調査... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が起こり、津波による被害が発生した。この研究では、四国の歴史津波(慶長、宝永、安政)の津波高について、文献調査... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が起こり、津波による被害が発生した。この研究では、四国の歴史津波(慶長、宝永、安政)の津波高について、文献調査... 続きを読む