平成26年6月の大雨

災害年月日
2014年06月04日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
平成26年(2014)6月4日、低気圧や前線がほとんど停滞し、四万十町窪川や四万十市中村では昭和51年の統計開始以降の24時間降水量の極値を更新するなど、西部を中心に大雨となった。家屋被害は土佐清水市、四万十市、中土佐町、四万十町、黒潮町の合計で床上浸水26棟、床下浸水70棟となった。被害額は公共文教施設、農林水産業施設、公共土木被害、その他を合わせて20億1,513万円余に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県危機管理部危機管理・防災課編「2014年(平成26年)災害記録」(高知県危機管理部危機管理・防災課、2014年)、13-14頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
大雨 低気圧 前線
NO.
高知5674

よく似た災害

平成26年の伊予灘地震

平成26年(2014)3月14日2時6分、伊予灘でM6.2の地震が発生し、宿毛市で震度5弱、安芸市、高知市、土佐町、佐川町、日高村、いの町、中土佐町、... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月、台風14号による降雨のため、四万十川では昭和38年(1963)年以来約40年ぶりの大出水となった。このため、四万十川下流域... 続きを読む

平成27年12月の大雨

平成27年(2015)12月10日から11日朝にかけて、前線を伴った低気圧が通過し、県内各地で大雨となった。多くの地点で12月における日最大1時間降水... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、四万十川の具同地点では既往最大水位に次ぐ2番目の水位9.86mを記録した。四万十市全域では全壊、半壊... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、四万十川の具同地点では既往最大水位に次ぐ2番目の水位9.86mを記録した。四万十市全域では全壊、半壊... 続きを読む