平成9年5月の須川の地すべり

災害年月日
1997年05月09日
市町村
高知県奈半利町
災害種類
土砂災害  
概要
平成9年(1997)5月9日、須川棚田で地すべりが発生した。棚田の亀裂は9日に1箇所、12日に2箇所、14日に18箇所に達した。県の観測では、15日からの14時間で水平方向に55cm、垂直方向に35cm沈下した。奈半利町では、14日に小須郷地区3世帯に避難勧告を出したが、専門家の結論を得て6月20日午後5時に避難勧告の解除を発令した。地すべり対策としては、6月3日から排土工法と排水横ボーリング工事を始め、排土処理を行い、不動谷川上流に砂防ダムを建設した(平成12年完成)。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
奈半利町史編纂委員会編「奈半利町史 続編[昭和60年~平成27年編]」(奈半利町、2016年)、222-223頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地すべり 須川 避難勧告 砂防ダム
NO.
高知5691

よく似た災害

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日、台風15号の接近により、午後2時20分に町水防本部設置。午後6時28分に宮川沿いの上高野・本山甲・岡本地区に避難勧告... 続きを読む

平成16年の地すべり

平成16年(2004)6月22日から9月30日にかけて、地すべりが発生し、国土交通省所管の公共土木施設(県管理施設)1箇所、1億3,000万円の被害が... 続きを読む

昭和20年10月の地すべり

昭和20年(1945)10月1日から降り続いた雨が、8日に大豪雨となり、大地すべりを引き起こした。 続きを読む

平成14年の台風15号

平成14年(2002)9月1日の台風15号による集中豪雨で、高野、当山、坂州の4人に避難勧告が出て、この他15人も自主避難した。被害は、床下浸水2棟な... 続きを読む

平成11年の谷ノ内地すべり

平成11年(1999)、越知町の谷ノ内地すべりでは、150ミリ/年の変位量が観測された。また、同年には民家床下に亀裂が発生し、住民が一時避難するなどの... 続きを読む