平成元年の台風17号

災害年月日
1989年08月00日
市町村
高知県黒潮町(佐賀町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成元年(1989)8月、室戸に上陸した台風17号は、佐賀町にも大きな被害をもたらした。台風の接近に伴って災害対策本部が設置され、町職員と消防団が警戒にあたった。被害は大きく、上分は地区一帯が浸水しており、家屋の床上浸水は7棟、床下浸水は上分、町分、明神で52棟を数えた。道路はいたるところでがけ崩れや陥没、浸水があり、一時不通になるところも出た。川奥の集会所は裏山が崩れて土砂が入り込み、当分は使えないほどであった。幸い人的被害はなかったが、復旧までに時間を要した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
黒潮町史編さん委員会編「黒潮町史」(黒潮町、2017年)、546頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨 がけ崩れ
NO.
高知5700

よく似た災害

昭和41年の台風21号

昭和41年(1966)9月18日、台風21号。大雨、北新町床上浸水30戸、予讃線一時不通。 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日~18日、台風15号により、愛媛県内では土砂災害が続出し、土石流が23件、がけ崩れが23件発生した。特に東予東部で集中... 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月19日、秋雨前線が西日本に停滞しているところに、台風19号が接近したため、吉野川上下流域を通して全体的に降雨は多く、総雨量は3... 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月19日、台風19号により、浸水面積1,574ha、床上浸水60戸、床下浸水852戸。(吉野川の主な洪水の歴史による)/秋雨前線... 続きを読む

平成元年の台風17号

平成元年(1989)8月26日~27日、台風17号が室戸市付近に上陸し、四国東岸を通過したため、東予で大雨となった。日降水量は成就社で330ミリに及ん... 続きを読む